悩んだとき、進路の決め方

高校生のとき、文系にするか理系にするかで死ぬほど悩んだ。 どっちが正解かなんて誰にも分らない。 将来のことなんて、誰にも分らない。 「大きな決断をするときのコツはね、」 彼女は秘密の魔法を伝授するみたいに声をひそめて言った。 「コツはね、一度決めたら、もう悩まない!って決めちゃうことなの。」 誰も正解は…