読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一応、東大女子ですけど、すみません

恋愛とか人間関係とか、ふつうの東大女子による些細なあれこれ。

大学受験とは一体なにか

自分自身は中学受験と大学受験の経験があり、いまもアルバイトで大学受験の指導をしている。

毎年たくさんの学生が合格し、同時にたくさんの学生が落ちている。

それを見るにつけ、考える。

 

大学受験とは、一体なんなんだろう。

 

ある先生曰く、「18年間の総決算である。」

 

「中高6年間、他の人より勉強をしましたか?」ということを聞かれるのが大学入試だろうか?

たぶん、それを聞いてくるのは、全国模試。

模試で緊張しない学生が、ときに大学入試本番で緊張するのはなぜか。

模試でよい成績だった学生が、ときに大学入試で失敗するのはなぜか。

「あなたはこれまでどうやって生きてきましたか?」と訊ねてくるのが大学入試だからだ。

 

各大学が独自の試験問題をつくる。

その問題たちは、「こんなひとがほしいです」という大学からのメッセージだ。

「あなたはどんなひとですか?」という大学からの問いかけだ。

ただ勉強のできる学生が合格するわけじゃない。

その大学のメッセージに合う学生が合格するのだ。

 

自信をもってほしい。

今更じたばたしても、結果は変わらない。

あなたがこれまでどうやって生きてきたかを、解答用紙に全部ぶちまければいい。

それができれば、結果はどうであれ、悔いのない受験であったと言えると思う。