読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一応、東大女子ですけど、すみません

恋愛とか人間関係とか、ふつうの東大女子による些細なあれこれ。

傷つきたくない

人間関係

現実がどんな結果を運んできても傷つかないように心の準備をするのに必死で、

保険をかけるのに必死で、ほんとうの自分の気持ちがどうか分からなくなってしまった。

 

親友と、ずっと仲良くしたい。この人を失いたくない。

でも、相手はそう思ってないかもしれない。

傷つかないように、期待しないことにした。

「どうせ人間関係なんていつか終わるんだよ」

傷つかないように、諦めた。

あとには、親友が離れていって「ほら、やっぱりね」と諦めたように笑う私が残った。

ほんとうの気持ちは箱に鍵をかけて心の奥にとじこめたから、悲しいなんて気持ちはおこらない。

ただ、涙は鍵をかけられないから、涙だけがわけもなくぽろぽろ落ちて、

「あれ、悲しくなんてないのに、なんでだろう」って。

 

 

自分を傷つかないようにするのに必死で、ほんとうの気持ちがわからなくなった。

大人になるってそういうことなんでしょうか。

もしそうなら、私はどうか、こどものままでいたい。