読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一応、東大女子ですけど、すみません

恋愛とか人間関係とか、ふつうの東大女子による些細なあれこれ。

年をとったらとるだけ透き通る場所はどこ?

好きな歌の話。

 

私がフラカンに出会ったのは、たしかspitzのライブに行ったとき。

急に知らんおっちゃんが出てきて、知らん歌を歌い始めた。

べつに歌はうまくない、顔が整ってるわけでもない。

でも、びっくりするくらい、かっこよかった。

 

www.youtube.com

 

あんまりみっともないくらい必死に歌うから、最初はちょっと笑っちゃって、そのあとで涙がでた。

この曲のほかのyoutubeをみると、ボーカルのひとが流血して顔どろっどろになりながら必死の形相で歌ってる動画も出てくる。

なんでこの人はこんなに必死に歌ってるんだろう。なんでこんなに必死になれるんだろう。

死に物狂いでなにかをするってことは、かっこわるいことだと思っていた。

 

年をとったらとるだけ 増えるものは何?

年をとったらとるだけ 透き通る場所はどこ?

十代はいつか終わる 生きていればすぐ終わる

若さはいつも素っ裸 見苦しいほど ひとりぼっち

 

歌詞の一部、とっても好きなところ。

年をとったらとるだけ、どんどん頭でっかちになっている気がする。

なんだかどんどん濁っていって、何もかもが見えにくくなっていく気がする。

年をとったらとるだけ、透き通る場所なんてあるだろうか?

見苦しいほどひとりぼっちな私は、その孤独とばかみたいに正面から向き合って、どこか、透き通る場所を探したかった。

だって、もしそんな場所が自分の中に見つけられたら、それだけで、生きる意味に十分な気がするから。