一応、東大女子ですけど、すみません

恋愛とか人間関係とか、ふつうの東大女子による些細なあれこれ。

東大女子 彼氏のつくりかた

これまでの記事で、圧倒的にこの記事へのアクセスが多かったんです。

(他にもっと良い記事もあるのになあ)

 

beyond21.hatenablog.com

 

ということで、今回はこんなテーマです。

 

悩める女子へ、東大男子に告白してもらうテクニック10選

 

www.youtube.com

 

私は中高女子校出身です。

大学に入ってすぐキャラに失敗し、大学1年生の間は、”男性から「男友達」としてしか見られない系女子”というポジションに甘んじていました...

「男友達ポジションはラクだし、楽しいし。」と思っている女子校拗らせのあなた!

女として意識されないうちは、彼氏はできません!(それはそう)(楽しく生きたいだけなら彼氏要らないという説はある)

 

「モテ期を経験してみたい」「彼氏がほしい」と思っているあなた!

ためらわずにテクニックを使うべし。

「テクニックを使うのは、一部のかわいくてあざとい女の子だけでしょ」と思っていませんか?

女の子は誰しも、テクニックを使って彼氏をゲットするものなのです。

 

彼氏をゲットするためのテクニックを羅列してみますから、ぜひ実践してみてください。

びっくりするほどモテるようになります(※個人の感想です)(モテる友達から伝授されたテクニック集です)。

 

①手と手のタッチは必須

(テク1)

「ハンドクリーム出しすぎちゃった~もらってくれない?」と言って、自分の手で彼の手を包む。

(解説)

効果はばつぐんだ!しかし、夏には使いにくいテクニック。また、このテクニックは「あざとい女子の鉄板」として男性にも認知され始めているので、多少危険度はある。

ポイント:ハンドクリームを持ち歩くという女子力の高さをさりげなくアピール。

 

(テク2)

「手、おっきいね」と言って自分の手と大きさ比べをして、そのまま恋人つなぎの要領で相手の手をぎゅっと握ったのち、「えへへ」などとふざけてみせる。

(解説)

効果はばつぐんだ!!

ポイント1:「〇〇くんってピアノやってたんだ。男のひとってオクターブ以上届くの?」「〇〇くんテニスやってるよね?マメとかできるの?」といった、「相手の特徴」と「相手の手の話」を結び付ける話題から導入すると自然。

ポイント2:「手が小さいな」と思わせる。→男性はあなたを女性として意識。「守ってあげたい対象」になる。

ポイント3:手をぎゅっと握られるとドキドキします。「えへへ」とふざけて多くを語らないのがコツ。男性に、意図を読み取らせないことで、困惑を誘います。

もしハードルが高いと感じるなら、「この前女の子の友達に手をこうやってぎゅってされたんだけど、なんかこれドキドキしない?」と笑顔で訊いてみるのもGOOD。

 

②飲み会で使う!間接キスはOKのサイン

(テク3)

「そのお酒なに~?」「へえ、初めて聞いた。おいしいの?」→お酒をもらう「おいしーい!」「私お酒苦手なんだけど、飲みやすいね!」

(解説)

実はこれ、伏線にすぎません!次回につなげるテクニックです。

→「今度2人で飲みに行こう?」などと誘い、たとえば3週間後くらいに会う約束をします。

そして、この前彼が飲んでいた(そして味見させてもらった)お酒を注文し、「私、あれ以来ついこのお酒頼んじゃうんだよね」と照れてみせます。

 

(テク4)

「酔っちゃった~~このお水飲んでもいい?」

(解説)

ポイント1:「酔っぱらっている」と宣言すること=積極的なボディタッチの免罪符。

横並びに座っているなら、彼の肩に頭をのせてみましょう。

ポイント2:自分から間接キスって、生理的にイヤな相手にはやりませんよね?

つまり、男性に「この女の子は自分に気があるのかも」と可能性を感じさせることができる。(可能性を感じないと、男性は告白してきません)

 

③理系男子は「褒める」。文系男子は「理解する」。

(テク5)

「何を研究してるの?」→「すごい!」「かっこいい!」「頭いい」「教えるの上手だね」

(解説)

自分と同じ研究分野のひとには使えないテク。

ポイント1:理系男子に対しては、とにかく「教えてもらう」側に徹すること。男性が気分よく教えてくれるように、ひたすらもちあげる。

ポイント2:東大男子限定かもしれないが、順位が大事。「俺、全国模試で1位だったんだ」みたいな自慢をさせてあげると良い。「一番」とか「他の人より」とか、順位や比較を意識した言葉まわしをすると、彼の気分が良くなる。

 

(テク6)

趣味や幼少期の経験を訊く→「そうだったんだね」「今度一緒に(彼の趣味を)やりたい」

(解説)

ポイント1:趣味にはまず尊敬の念と興味を示す。

たとえば自分で小説を書いているひとなら、「読ませてほしいな」からの、感想を丁寧に伝える。

ポイント2:幼少期のつらい経験を語ることは、心の距離をぐっと縮める。

自分の小さなトラウマを打ち明けてみると、彼も語ってくれることが多い。とにかく共感し、同情し、「私はあなたの理解者です」とアピールをする。とにかく丁寧に相手の話を聞く(そして忘れないようにする)。

 

スマホは武器になる

(テク7)

スマホ見せて~」「暗証番号あてる!」

(解説)

話題がないときに使える。

ポイント1:「スマホ見せて~」の時に、彼の手と自分の手が触れることを意識する。

ポイント2:「ロックしたままでいいから!暗証番号あてたい」で警戒心を解く。

ポイント3:最初はてきとうに1234とか入れてみる。「え~あたらない」

ポイント4:「誕生日はいつ?」暗証番号を当てるという口実で、彼の誕生日などの個人情報を自然に聞き出せる。

ポイント5:指紋認証の場合、「手かして?」と言って彼の手を借り、「ロック解除できた!」と無邪気に喜んで見せる。手と手のタッチをここでも意識。

 

(テク8)

彼と写真をとる→「写真送りたいからLINE教えて?」「インスタやってる?」

(解説)

彼と初対面のとき。自然にLINEやインスタでつながることができる。

 

⑤告白されたいなら、「あなたが特別です」と言外に伝える

(テク9)

彼だけに挨拶をする、他の友達といるときにすれ違ったら、「〇〇くん!」と声をかける

(解説)

大学キャンパス内を想定しています。他の子には自分から「おはよう」と言わないのに、彼には笑顔で「おはよう」と声をかける、など。「俺って彼女にとって特別な存在なのかも」と思わせる。

 

(テク10)

「〇〇くんといるときが一番落ち着くなあ」「〇〇くんにしか言わないから、秘密にしてね?」「〇〇って呼んでもいい?」

(解説)

ポイント1:彼に、自分だけのあだ名をつけてみる。下の名前からとった、彼女が呼びそうな名前だとGOOD。

ポイント2:あなたは「多数の男友達の一人」ではなく、「特別親しいひと」なんだと伝える。

 

 

 

以上です!いかがでしょうか。

彼氏のほしい東大女子のみなさんの助けになれたらと思います。

 

この記事を読んでしまった東大男子のみなさん笑

男性から告白されてイヤな気持ちのする女性はほぼいません。

「オタクから告白されるのはきもい」とかいうツイートが話題ですが、そういうことを言う女性の心理は、「告白されたと自慢したい」だけなんです(たぶん)。

様々なテクニックで女性がアプローチをかけてきたら、その勇気に応えてくれれば、幸いです。