一応、東大女子ですけど、すみません

恋愛とか人間関係とか、ふつうの東大女子による些細なあれこれ。

悲しい時には筋トレしよう

「悲しい時には」シリーズ。

 

beyond21.hatenablog.com

 

 

自分の発想がネガティブになっていると感じたら、ジムに行こう。

運動をしよう。筋トレで、自分の身体を変えることから始めよう。

 

運命みたいなものに自分が支配されていると感じたら、自分が自分の在りたい姿じゃないと思ったら、自分の力で自分を変えられることを体感することが一番だ。

突然自分に降りかかる悲しみは避けることができなくて、容赦なく襲ってくるけれど、運命の舵は自分自身が握らなきゃいけない。

残酷さに奪われた舵を、もう一度取り戻すための手段が、筋トレだと思う。

大袈裟かな?

筋トレする人は大体ロマンチストなのです。許して。

 

外に出たくなくても、筋トレ。

それだけで、自分に勝った気がする。

明日からもなんとかなる気がする。

自分で自分を律することは、苦痛ではなくて、快感なのだと知る。

 

身体が変わり始めると、惚れ惚れする。

今日の自分が昨日の自分よりイイ女であることが嬉しい。

 

心と身体は不思議につながっていて、心の在り方は身体の在り方に左右される。

心をコントロールできないと感じたら、身体を変えればいい。

身体が変われば、自然と心も変わる。